サヴィル ロウ

英国の老舗が誇る、ハンドメイドのアイウエア

いまから80年以上前、1932年にロンドンで創業した眼鏡工房「アルガワークス」。当時と同じ場所でいまも手づくりの製法を守って生み出されているのが、古き良き英国の香りを漂わせるアイウエア、「サヴィル ロウ」だ。フレームに金を巻く「ロールドゴールド」という独自の製法で知られ、故ジョン・レノンやエリック・クラプトン、ショーン・コネリーなど、錚々たるイギリス人がそのアイウエアを愛用してきた。近年、フロントにアセテートを用いたモデルが登場、ブランドの新たな定番として人気を集めている。

検索結果:4件
ブックマークに追加
フォルダ名
追加
キャンセル
ブックマークに追加しました
閉じる
カートに入れました

閉じる